審美歯科

審美歯科は、一般的な保険治療では行えない審美性(美しさ)を提供する治療です。
一般的な保険診療では、むし歯の治療を行うと削ったところや欠けているところに銀色やプラスチックの詰め物をします。
保険治療での目的は「機能の回復」という視点の治療であるため、どうしても「見た目の美しさ」で満足のいく治療を受けることはできません。
それに対し、審美歯科は、機能的回復に加え、「見た目の美しさ」も満たす治療を行いますので、「むし歯治療の痕が気になる」、「むし歯を治療したいが、きれいに治したい」という方に最適の治療です。

保険が適用できないケース
 1.治療目的以外の処置
 2.高価な材料を使う場合

一般的に、治療目的以外の処置には保険が効きません。
治療目的以外の処置とは、予防目的のもの、美容のみを目的としたもの、などのことです。

当歯科医院内で見ていただいている治療の説明DVDをWeb用にしてUPしました

歯科修復材「グラディア」

当歯科医院では「グラディア」を使用して、歯の修復を行っております。

自然の歯は表面の象牙質と中のエナメル質が大きな構成要素ですが、この2つは光を通す度合い(光の透過性)がそれぞれ違うという特性を持っています。
「グラディア」は最新の修復材で、ダイレクト・ボンディング・・・文字どおり歯に直接修復材を載せていきます。
グラディアでは、透明性の異なる素材 MFR(Micro Filled Resin)ハイブリッドの超硬質レジン(プラスチック)を重ねて行くことで天然歯と同様の自然な仕上がりを実現しました。

「グラディア」の特徴

  • 金属を使用しないため金属アレルギーで悩む方にもお薦めです。
  • 天然歯に近い硬さを持っているため奥歯に詰めても問題ありません。
  • 患者さんの歯の色に合わせて制作するのでより自然な色調を出すことができます。

様々な審美治療のご紹介

エステニア

「セラミック」と「プラスティック」の複合材料です。
強度・色調は、ちょうど両者の中間的位置にあり、陶材のように硬すぎることがなく金合金とほぼ同じ硬さであるため、噛み合う歯を摩耗させにくく噛み心地も自然です。
価格も比較的お手ごろです。

 

メタルボンドクラウン

「セラミック」と「プラスティック」の複合材料です。
強度・色調は、ちょうど両者の中間的位置にあり、陶材のように硬すぎることがなく金合金とほぼ同じ硬さであるため、噛み合う歯を摩耗させにくく噛み心地も自然です。
価格も比較的お手ごろです。

 

メタルボンド症例1

メタルボンド症例2

オールセラミックス

「セラミック」と「プラスティック」の複合材料です。
強度・色調は、ちょうど両者の中間的位置にあり、陶材のように硬すぎることがなく金合金とほぼ同じ硬さであるため、噛み合う歯を摩耗させにくく噛み心地も自然です。
価格も比較的お手ごろです。

 

オールセラミックス症例1

オールセラミックス症例2

ゴールドインレー

「セラミック」と「プラスティック」の複合材料です。
強度・色調は、ちょうど両者の中間的位置にあり、陶材のように硬すぎることがなく金合金とほぼ同じ硬さであるため、噛み合う歯を摩耗させにくく噛み心地も自然です。
価格も比較的お手ごろです。