設備紹介

ふかふかシート

テンピュール製シート

当歯科医院ではテンピュール性のふかふかシートを診チェアに採用しています。
座りごこち満点のシートでリラックスして診療を受けていただけます。

 

歯科用ルーペを使用しての診療

8倍サージテル

当院では治療の際に8倍に拡大する歯科専用のルーペ(サージテル)を使用しています。
部位を拡大することにより、精密な治療と修復が可能になり、虫歯になりにくいつめ物や被せ物を装着することができます。
また、自費のつめ物や被せ物の場合、仕上がりも大変美しくなり、見た目には治療したことすらわからないほど自然になります。
当院では保険治療・自費治療問わず、精密な仕上がりのために歯科用ルーペを使用しています。

 

アロマによるリラクゼーション

電気式アロマポット

当歯科医院では電気式のアロマポットを使用しています。
火を使わないので、小さなお子さまが間違って火傷を負ったり火事の心配もありません。
ロウソクを使わないため安いロウソクにありがちなススなどの成分が拡散することもないので、身体にも悪影響を及ぼすようなことはありません。

生活の中にアロマ(香り)を取り入れることにより緊張がほぐれることはよく知られています。歯科診療による不安・ストレスをなくすことは難しいですが、診療室に上手くアロマを取り入れることで少しでもストレスや不安、痛みなどから解放された状態で患者さんに診療を受けて頂きたいと思っております。
※医院内にアロマの香りが漂っていますので常にリラックスした状態で治療を受けられます。

 

放射線量が1/4のデジタルレントゲン

デジタルレントゲンについて

デジタルレントゲンは従来のレントゲンに比べ放射線量が1/4なので、お子様でも安心してご利用いただけます。
また、現像等の行程がなく、PCに画像を直接取り込めるので、ユニットにお座りになったまま液晶モニターでご自身のレントゲン画像を見ていただくことが出来ます。
このレントゲン画像や口腔内カメラの画像を見ていただいて現状を確認し、治療計画を説明させていただきます。

レーザーによる無痛治療

レーザー治療Q&Aはこちら

レーザー治療について

当歯科医院では、歯科用レーザー『Nd:YAG(エヌ・ディー・ヤグ)レーザー』を使用して高度最先端治療であるレーザー治療をおこなっております。
レーザー治療はレーザー光(非常に高いエネルギーを持った人口の光)を利用してほとんど痛みのない状態で行う治療法です。
主に、虫歯の治療・予防(歯の表面強化)、知覚過敏、口内炎・義歯の接触痛、歯周病(歯槽膿漏)、根管治療、レーザー麻酔、止血、顎関節症、歯ぐきの黒ずみ、顎関節症など様々な治療を行うことが可能です。

歯周病
歯磨きの時に出血するのは歯周病の危険信号です。レーザー治療により、歯周の中の膿を出し雑菌を減少させ出血を抑えることが出来ます。

歯の根の治療
神経を抜いた後の歯の根は出血もあり、雑菌だらけです。レーザーで出血を止めたあと、通常の処置をおこない、仕上げにもう一度レーザーで殺菌、消毒すると歯の根はキレイな状態になります。また、後から痛みが出ることも非常に少なくなります。

除痛
当歯科医院で使用しているレーザーには痛みを軽くする効果があります。傷や口内炎など口の中の痛みは小さくても気になるものです。レーザーで処置をすることにより痛みも早く取れ、治りも早くなります。

予防
レーザーで歯の表面を処置すると酸に対する抵抗力が通常の予防剤より格段に高くなります。もちろん歯磨きは必要ですが、お子さんのむし歯の原因となる酸から歯を守る為にもレーザーで歯質強化をしましょう。

 

滅菌対策

院内感染対策

使用した器具は、ブラッシングと超音波洗浄器にて洗浄、薬剤消毒し、外気に触れぬよう、すぐに滅菌パックへ入れ密封します。密封したパックをさらに、オートクレーブという高温高圧蒸気で細菌やウィルスを滅菌します。
また、紙エプロンや紙コップ、グローブなど、使い捨てのものを使用して院内感染にも万全をつくしています。

 

空気清浄器

インフルエンザ対策

当歯科医院ではインフルエンザ対策として高性能の空気清浄器を完備しております。

 

院内風景写真